芳野太一新作銅版画展 2017.4.25〜4.30

 

芳野太一作品1

版画、タブロー、立体作品を作り始めて20年以上経ちました。
「和」という言葉だけでは言い表せない、けれど日本人が数百年紡いできたその姿無きものは、無言の力で私の創作を助けてくれています。
見えているようで何か遠のいてしまう、視界の外に無防備でいられる、そんな物たちに心を開いて作品を作り出していきたいと思っています。

抑えた色使いで和を感じさせる新作の銅版画作品15点程を展示いたします。

芳野太一写真1 芳野太一写真2 芳野太一写真3 芳野太一写真4

○○○○

芳野 太一(よしの たいち)プロフィール
  • 1960年 東京都生まれ
  • 1987年 創形美術学校 版画科 卒業(個展賞一席)
  • 1987年〜 東京などで個展で作品を発表
  • ◎コレクション
  • 創形美術学校、東京国立近代美術館、滋賀県立近代美術館、多摩市文化振興事業団、町田国際版画美術館、所沢文化振興事業団

▲ページのトップへ