玉置光恵 展 2014.10.14〜10.19

〜小さな さすらい〜

玉置光恵作品1

空のいろ
雲のかたち
刻々とうつりゆく

ひとの いのちの ありようも

さすらいのなか
歓びや悲しみ訪れ
新しい窓 ひらかれる

その小さな一瞬を
分かち合えたら、と希いつつ……
(たまき みつえ)

うつりゆく自然のなかで、人と人が出会い、ときを共にする・・・
そんな日々の何気ない出来事を大事にし、感じたままに描いている、そんな心が伝わってくる作品です。
水墨画紙にオイルパステル、水彩で描いた作品15点ほどで構成いたします。

玉置光恵写真1 玉置光恵写真2 玉置光恵写真3 玉置光恵写真4

○○○○

玉置光恵(たまきみつえ)プロフィール
  • 1943年 和歌山県生まれ
  • 1966年 慶應義塾大学文学部卒業
  • 1984年〜86年 サンフランシスコにてFred Reichman より絵画を学ぶ
  • 1989年〜 紙漉きによる作品を個展、グループ展等で発表
  • <作品収蔵>
  • ペルー国立リマ美術館、神奈川県立近代美術館、三重県立美術館

▲ページのトップへ