あべ としゆき 水彩画展 2014.4.16〜4.26

 

あべとしゆき作品

風の通る道を私は探しに出かけた
緑と光がゆれながら私にそれを教えてくれた
風は私のそばを通り抜け
何もなかったように過ぎ去っていった
全然悲しくなどなかった
けれど、涙が止まらなかった


作品制作は身近にある小さな自然を見つめることから始まります。
できるだけ何も考えずに、ただ目の前にあるものを見つめる。
光や風や草の香りを感じながら…
ただただそれらを愛する気持ちをもちながら描いています。
(あべとしゆき)


作品制作の一貫したテーマは「光」。
同じ風景でもその時の光や季節によって全く違った見え方がする、そんなことを感じながら見ていただきたい優しい水彩画の作品です。

あべとしゆき展写真1 あべとしゆき展写真2 あべとしゆき展写真3 あべとしゆき展写真4

○○○○

あべとしゆき プロフィール
  • 1959年  山形県生まれ
  • 新聞社デザイナー、美術教師を経て
  • 2008年〜 水彩画家として活動、個展を中心に作品を発表
  • スペインなど海外の国際水彩画展にも出品
  • 2013年  フランスの美術月刊誌の表紙と巻頭特集として掲載される
  • 2013年  水彩画の技法書「水彩画 静かな光を求めて」を日貿出版より刊行
  • 現在、神田でアベティ水彩画教室主宰、水彩画講座、スケッチツアーも多数開催
  • <作家ホームページ> http://www.abety-art.com/

▲ページのトップへ