達 和子 版画展 2014.1.15〜1.25

 

達和子作品1

2002年よりリトグラフでの作品制作をしています。
大人と子供、昼と夜など両極の狭間を漂いながらイメージを作っています。

今回の個展ではこれまで自分が制作してきた10年間を3つのパートに分け展示、時の流れの中で作品がどのように変化してきたのか感じていただければと思います。

リトグラフの作品約30点展示予定です。

達和子展写真1 達和子展写真2 達和子展写真3 達和子展写真4

○○○○

達 和子(だて かずこ)プロフィール
  • 1969年 武蔵野女子大学卒業
  • 1976〜90年 香港在住
  • 1991〜2000年 武蔵野美術学園在籍
  • 1999年より 個展、グループ展を中心に活動
  • <所属>
  • 日本美術家連盟会員  CAF,N会員
  • <作品収蔵>
  • 上野の森美術館、小豆島池田美術館、関口美術館、Museo del Fango(イタリア)
  • <その他>
  • Signs&Displays誌に、"達 和子‐命のぬくもり"版画作品が載る(H18年2月10日マスコミ文化協会発行)

▲ページのトップへ