織戸ゆかり 展 2013.2.13〜2.23

‐その下とその上‐

織戸ゆかり作品

今日生み出したものは、今までの積み重ねで成り立っている。
積み重ねたものの上にさらに重なるものは、その下のものと密接に関係している。
そのことをもう一度考えてみたくなった。
(織戸ゆかり)

独特の黒い物体は何か不思議な力を感じさせます。
油彩を中心に、大作から小品まで15点ほど展示します。

織戸ゆかり写真1 織戸ゆかり写真2 織戸ゆかり写真3 織戸ゆかり写真4

○○○○

織戸ゆかり(おりどゆかり)プロフィール
  • 1969年 千葉県生まれ
  • 1992年 武蔵野美術大学短期大学部専攻科美術専攻修了
  • 1998年より 東京を中心に個展を多数開催
  • 【主なグループ展】
  • 1995年 第9回多摩秀作美術展 佳作賞(青梅市立美術館)
  • 1995年 第4回風の芸術展‐ビエンナーレまくらざき‐ ヨーロッパ留学賞ロン(南溟館・鹿児島)
  • 1997年 第36回北陸中日美術展 入選(石川県立美術館)
  • 1998年 悠創館開館記念展‐東北芸術工科大学教授陣による作品展‐(山形)
  • 2001年 関東現代美術展 selection21(群馬県立東毛学習文化センター)
  • 2003年 ふなばし現代美術交流展03「ひとのかたち ひとのきもち」(船橋市民ギャラリー)
  • 2009年 日本美術の探求‐新しい創造展((カストル国立アートセンター/プラホ・デコラション・フランス)

▲ページのトップへ