桂川潤 artwork 展 2012.2.28〜3.4

〜バルトーク弦楽四重奏のために〜

桂川作品

これまで1600冊に及ぶ装丁を手がけてきたブックデザイナーの桂川潤氏。
今回の個展では、「日本の四重奏団の一大到達点」(朝日新聞評)と評される、古典四重奏楽団「バルトーク弦楽四重奏曲 全6曲」のCDトータルデザインのために制作したアートワーク30点程を展示します。

桂川潤展1 桂川潤展2 桂川潤展3 桂川潤展4

○○○○

桂川 潤(かつらがわ じゅん)プロフィール
  • 東京生まれ
  • 1985年 立教大学文学部卒業
  • キリスト教系NGOや研究所で働いた後、1995年からブックデザイン(装丁)の仕事をはじめる
  • <作家ホームページ> http://www.asahi-net.or.jp/~pd4j-ktrg/index.html

▲ページのトップへ