井上リエ展 2011.12.7〜12.17

鉄と木のオブジェ

井上リエ作品

ギャラリーf分の1での個展は7回目になります。
イラストレーションの仕事を20年間やり、現在は絵を描いたり流木オブジェや木彫りの絵本を作ったりしていますが、今回は輪切りの木と鉄を使ってオブジェを作ってみました。
木と鉄の相性の良さは言うまでもなく、木は静かに鉄を支え、鉄は安心して木の上で遊ぶ・・・
輪切りは立っていた木の一部であるということをことさらに主張しながら、丸と言う人間がもっとも好きな形で和ませてくれる物でもあります。
鉄は「くず鉄」と言われる、鉄工場から出て、運ばれるトラックから落ちたものなどを使っています。
山で切られた木と、工場から捨てられる鉄とが出会ってオブジェになりました!

鉄と木のオブジェ 約25点を展示いたします。

(井上リエ)

井上リエ1 井上リエ2 井上リエ3 井上リエ4

○○○○

井上リエ(いのうえ りえ)プロフィール
  • 1962年 生まれ
  • 1991年 よりフリーイラストレーターとして活動
  • 2001年 より個展にて作品発表
  • 最近では、造形ワークショップを各地で開催し、アートを身近に親しむ活動も展開
  • <作家ホームページ> http://www.pagiru-studio.com/

▲ページのトップへ