こばやし良人 木版画展 2011.9.27〜10.2

 

こばやし良人作品

うっかり見過ごしてしまう日常の一瞬
当たり前の日常の上に描いたシナリオ
一瞬の不意打ちで深く無常を知らされる
衰える本来の感覚
時間が内包するアリサマの感じ方
矛盾で不安を割り切れない
違和感は深層へ徐徐に溜まってゆく
(こばやし 良人)

複雑な色や形を排除し、心地よく風が流れるような気配を感じさせてくれる木版画の作品約20点を展示いたします。

こばやし良人展写真1 こばやし良人展写真2 こばやし良人展写真3 こばやし良人展写真4

○○○○

こばやし良人(こばやしよしと)プロフィール
  • 東京都出身
  • 1977年 木版を始める
  • 個展・グループ展を中心に作品を発表

▲ページのトップへ