こばやし良人 木版画展 2009.9.15〜9.20

 

こばやし良人作品

複雑な色や形を排除し、心地よく風が流れるような気配を感じさせる木版画の作品です。
約20点を展示いたします。

どんどん後方に流れていった時間。
自分のこだわりは距離が遠くなるほど、より片寄りながら変形していくようだ。
そんな時のなかで、わずかに残った“もの”のなかから“想い”を
どれほどすくい取ることが出来るのか・・・
(こばやし 良人)

こばやし良人展写真1 こばやし良人展写真2 こばやし良人展写真3 こばやし良人展写真4

○○○○

こばやし良人(こばやしよしと)プロフィール
  • 東京都出身
  • 1977年 木版を始める
  • 個展・グループ展を中心に作品を発表

▲ページのトップへ