芳野太一 展 2009.6.10〜6.20

 

芳野太一作品1

版画、タブロー、立体作品を作り始めて20年以上が経ちました。
若い頃の表現にはなかった、しかし日本人の中に自然と備わっていると思われる「和」の感覚が、最近の創作を手助けしてくれています。
今回の個展では、抽象的な画面の中に、何かモノが見え隠れしている、和の色合いを感じさせるカラーの銅版画(エッチング)を中心に、自分で漉いた紙にコラージュ&ドローイングした作品を15点ほど展示します。

芳野太一写真1 芳野太一写真2 芳野太一写真3 芳野太一写真4

○○○○

芳野 太一(よしの たいち)プロフィール
  • 1987年 創形美術学校 版画科 卒業(個展賞一席)
  • 1987年〜 東京などで個展で作品を発表

▲ページのトップへ