MINEO & ミネオ 展 2009.2.3〜2.8

MINEO HORIGUCHI EXHIBITION

堀口ミネオ作品

立体イラストレーターとして教科書や幼児雑誌などで活躍している堀口ミネオ氏によるクレイ・ワーク(紙粘土を使った立体作品)の作品展です。
今回の展覧会では、幼児雑誌などで発表している人や動物をモチーフにしたほのぼのとした具象的な作品、同じ素材を使い抽象的な表現をした作品の、堀口氏の二つの顔を見ることができます。

壁面を飾る額装作品約50点を展示いたします。

堀口ミネオ展1 堀口ミネオ展2 堀口ミネオ展3 堀口ミネオ展4

○○○○

堀口ミネオ(ほりぐち みねお)プロフィール
  • 金沢美術工芸大学 工業デザイン卒業
  • 農機具メーカー デザイン室入社
  • 同メーカー退社後、フリーとして活動
  • 1974年 デザイン事務所トータスアート設立
  • 1976年 フリーイラストレーターとして活動を始める
  • 1976年 西武百貨店アトリエヌーボにて第一回個展『笑いの情景展』
  • 1992年 『夢画夢虫展』 ギャラリーウェルメイド
  • 1994年 『宇虫遊絵展』 ギャラリーイフ
  • 1996年 『色鳥どり展』 ギャラリーイフ
  • 1998年 『いろ色かたち展』 ACギャラリー
  • 2000年 『クレイアートの世界』 備前
  • 2002年 『天栽凡栽展』 ACギャラリー
  • 2004年 『遊びの世界展』 ACギャラリー
  • 2004年 『夢虫熱虫展』 銀座松屋 遊びのギャラリィ
  • 2006年 『‐いろ、色‐』 ギャラリーf分の1
  • 2007年 二人展『水と光と空と風と』 ギャラリーみずのそら
  • 2008年 二人展『ふたたび文月に・・・』 ギャラリーみずのそら
  • 他、グループ展多数
  • ▲ページのトップへ