関夏夫 展 2008.10.1〜10.11

 

関夏夫作品

小さな旅と日々の暮らしの中で、目にしたことや感じたことを、色や形にしてみました。
一枚の絵に、少しでも澄んだ空気や、暖かい光を表現できればと思います。

キャンバスに油彩とアクリル絵具で描きました。
油彩でマチエールを作り、アクリル絵具で完成させた作品です。

また、木に彩色した作品も何点か出品します。
木の作品は、そこにあるだけで温かさをかもし出せるものになればと思います。
そして、ギャラリー全体を人の心を和ませる空間にしたいと思っています。

関夏夫展1 関夏夫展2 関夏夫展3 関夏夫展4

○○○○

関夏夫(せき なつお)プロフィール
  • 1944年 東京生まれ
  • 1969年 文化学院夜間美術科卒業
  • 印刷関係の仕事をしながら、個展を中心に作品を発表する。
  • 共同印刷社内報表紙、新潮社文庫「女が職場を去る日」カバーなどの挿画担当。
  • 現在は創作活動に専念。
  • <個展>
  • 1975、77、78、79、80年 フマギャラリー(銀座)
  • 1976年 あじさい画廊(渋谷)
  • 1982、83、85、87、89、91、93、95、97、99、2001、04、06年 ワコール銀座アートスペース(銀座)
  • <グループ展>
  • 2002、05年 ゑいじゅう(四谷三丁目)
  • ▲ページのトップへ