木嶋正吾 展 2008.9.17〜9.27

 

木嶋正吾作品

最近、最も気になっているDM(案内状やハガキ)。
その形と色彩と情報を与える機能性におもしろさを感じている。
これまでは捨ててしまっていたそれらのDMを寄せ集めて組み合わせ、再構築して新たな作品として再生し、輝きを与えられたらと考えている。

今回の個展では、平面作品(ミクストメディア)の大作から小品まで15点ほどを展示する。

木嶋正吾展1 木嶋正吾展2 木嶋正吾展3 木嶋正吾展4

○○○○

木嶋正吾(きじま しょうご)プロフィール
  • 1953年 山形県山形市生まれ
  • 1978年 多摩美術大学絵画科油画専攻卒業
  • 1980年 多摩美術大学大学院美術研究科修了
  • 1979年 第14回現代日本美術展(85、87、89、92、93年同展出品)
  • 1989年 第13回日本国際美術展(84、86、88、90年同展出品)
  • 1984年 第48回新制作展 新作家賞受賞(85、86年同賞受賞)
  • 1985年 第19回文化庁現代美術選抜展(86年同展出品)
  • 1991年 ジャパンフェスティバル(イギリス、ロンドンバービカンセンター)
  • 1995年 未来のノスタルジー展(山形美術館)
  • 1996年 美の予感展(東京、横浜、大阪、京都高島屋)
  • 1996年 個展(東京、Bunkamuraギャラリー)
  • 1997年 個展(ドイツ、デュッセルドルフゲストスタジオ)
  • 1997年 デュッセルドルフ大美術展(ドイツ、デュッセルドルフクンストパラスト)
  • 1997年 個展(東京、ギャラリー52)(98、01、03、06年同展開催)
  • 1998年 東アジア三カ国作品交流展(韓国、釜山文化センター)
  • 2000年 東アジア三カ国作品交流展(中国、清華大学美術学院)
  • 2001年 新世紀をひらく美展(東京、横浜、大阪、京都高島屋)
  • 2002年 個展(千葉、メタルアートミュージアムヒカリノタニ)
  • 2002年 馬場彬へのオマージュ展(東京、日辰画廊)(04、06年同展出品)
  • 2003年 アートカクテル(東京、山脇ギャラリー)(03、05、07年同展開催)
  • 2005年 美の浮標展(北海道、鹿追町ホール)
  • 2006年 作品交流展(タイ、シルパコーン大学美術館)
  • 2007年 個展(東京、アリカアートサイト)
  • 2008年 韓日現代作家交流二人展(東京、韓国文化院)
  • 2008年 個展(千葉、ギャラリー睦)
  • 現在 多摩美術大学教授、新制作協会会員、日本美術家連盟会員
  • ▲ページのトップへ