東孝光+東利恵 住宅展 2008.5.14〜5.24

−塔の家から40年−

東住宅展写真1

ギャラリーf分の1の10周年を記念して、ギャラリーの空間を見事に創出された東孝光さんと東利恵さんによる住宅展を開催いたします。
東孝光さんが40年ほど前に開設し、現在では長女の利恵さんが中心となり、住宅をはじめ数々の建築の設計を手がけている東環境・建築事務所の40年の歴史を振り返ります。

図面・写真・模型・スケッチ等、塔の家を含む住宅18作品により構成します。

<東環境・建築研究所>
昭和41年、塔の家の地下室で東孝光建築研究所として始まる。

塔の家や粟辻邸など都市型住宅を中心とした作品を多く手がけ、住宅は100を超える数を設計。
その一方で、昭和45年の大阪万国博覧会の三井グループの建築設計を担当し、また、さつき保育園、清仁幼稚園などの子供のための施設やワットハウスなどの集合住宅なども手がけてきた。

昭和58年、孝光が母校である大阪大学の教授に就任したのを契機に、長女の利恵が代表となり、名称も東環境・建築研究所と変更。

孝光と利恵の両氏がパートナーシップを組み、大阪のアトリエ、阿佐ヶ谷の家、下総中山の家などの住宅設計から、東山幼稚園、大阪大学情報システム工学科学舎、姫路工業大学書写記念会館、大阪駅の改装など公共建築の設計も行う。
平成6年には、孝光が「塔の家から阿佐ヶ谷の家に至る一連の都市型住宅」で、日本建築学会賞を受賞する。

現在は東利恵を中心に、住宅設計などとともに、ホテルブレストンコート、星野温泉/トンボの湯などのリゾート施設などの設計もおこなっている。

東住宅展写真1 東住宅展写真2 東住宅展写真3 東住宅展写真4

○○○○

東孝光(あずまたかみつ)プロフィール
  • 1933年 大阪府生まれ
  • 1957年 大阪大学工学部構築工学科卒業後、郵政省建築部
  • 1960年 坂倉準三建築研究所
  • 1967年 独立
  • 1968年 東孝光建築研究所設立
  • 1985年 大阪大学工学部環境工学科教授
  • 1997年 大阪大学名誉教授
  • 1997年〜2003年 千葉工業大学工業デザイン学科教授
  •  
  • 東利恵(あずまりえ)プロフィール
    • 1959年 大阪府生まれ
    • 1982年 日本女子大学家政学部住居学科卒業
    • 1984年 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了
    • 1986年 コーネル大学建築学科大学院修了後、東環境・建築研究所代表取締役
    • <作家ホームページ> http://www.azuma-architects.com/

▲ページのトップへ