高木敏行+井上リエ 展 2007.8.28〜9.2

・・・海のオブジェ

高木敏行写真1 井上リエ写真1

普段は、平面作家として活躍している高木敏行さんと、イラストレーターの井上リエさんによる「海のオブジェ」展です。
海辺に流れ着いた流木やさまざまな落し物に魅かれて、それぞれが作り続けてきたオブジェの数々。
それらを一同に集め展示いたします。
波に削られてできた自然な形を生かして作った、二人の作家の個性とセンスに満ち溢れた作品をお楽しみください。
大小のオブジェ、流木のアクセサリーなど100点に及ぶ作品を展示いたします。

○○○○

海からやってきたものに人間は強く心惹かれます
流木はその代表格でしょう
流木には記憶があるに違いないと
人間は思っています
そういう佇まいをしているからでしょう
流木はつい手に取って持ち帰るでしょう
物を作る人間なら
何かを作らずにはいられません
なぜなんでしょう
わかりません
わかりませんが作るんです
なんだか、楽しいでしょう?
なんだか、悲しげでもあるでしょう?
売ってる材木を切って作ってもこうはいきません
同じ木なのにね
なぜなんでしょう

記憶、ぬくもり、などキーワードはあるけれど
それだけではない何かが秘められているような気がします
海のオブジェを眺めながら考えてみて下さい
きっと答えはそれぞれの人の心の中にあるでしょう
(井上リエ)

海のオブジェ展写真1 海のオブジェ展写真2 海のオブジェ展写真3 海のオブジェ展写真4

○○○○

高木敏行(たかぎとしゆき)プロフィール
  • 横須賀氏生まれ
  • 1966年より 個展・グループ展で発表
  • 1968年 第3回ジャパンアートフェスティバル(国立近代美術館、アメリカ、メキシコ)
  • 1973年 第12回現代日本美術展(東京都美術館)
  • 1977年 第8回国際青年美術家展(東京都美術館)
  • 1982年 発展(神奈川県民ギャラリー)
  • 1990年 花の万博いんなとりっぷ館「森のゆうびん局」(大阪)
  • 1992年 現代日本の版画と写真の展開(ルーマニア、国立美術館)
  • 1994年 プリントハウスOM展(町田市立国際版画美術館、東京)
  • 1997年 おもしろアートのワンダーランド展(高島屋、京都)
  • 1997年 ミューズ花器の美術展「現代美術の織党」(所沢市民文化センターミューズ)
  • 2000年 ロボット昆虫の世界展ハイテク昆虫&手作り昆虫(かながわサイエンスパーク)
  • 2000年 むし・虫・ワールド(群馬県立近代美術館)
  • 2005年 玉川高島屋S・C西館1階アリーナホール(東京)
  • <作家ホームページ> http://0463.tv/takagi/

○○○○

井上リエ(いのうえりえ)プロフィール
  • 横浜市生まれ
  • 1990年より イラストレーターとして活動
  • 1993年より 個展・グループ展で発表
  • 2005年より 流木と鉄のオブジェ作家としても活動
  • 1991〜2007年 りそなカード倶楽部表紙イラスト
  • 1998年 エルメス銀座ウインドウディスプレイ(共同制作)
  • 1998年〜神奈川県共同募金会 あかいはね広告
  • 1998〜99年 FRANCE HACHETTE 「Porte ouverte」表紙イラスト
  • 1999〜2000年 田崎真珠銀座ジュエリータワーウインドウディスプレイ
  • 2002年〜 KALDI COFFEE FARM ビジュアル
  • 2006年 松任谷由実苗場SURF&SNOW vol.26コンサートパンフレット&グッズ
  • 2006年 愛・地球博1周年事業「Friends of Love The Earth 2006」コンサートロゴマーク
  • <作家ホームページ> http://www.pagiru-studio.com/

▲ページのトップへ